• Article
    • Japanese

    韓国の大ロングセラーが上陸 日本の読者はどう読む?

    Japan
    / /
    Feb 9, 2017
    チョ・セヒの連作短篇集『こびとが打ち上げた小さなボール』は過激な小説だ。とても過激で、なのにすごく詩的で、そしてとてつもなく深く胸に突き刺さる、大事な、大事な大事な大事な小説なのである。