• Book
    • Japanese
    • Available

    ピンポン

    Japan
    / / /
    2017
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    僕は毎日、中学校でいじめられている。あだ名は「釘」。スプーン曲げができる「モアイ」もいっしょにいじめられている。僕らは原っぱのど真ん中にあった卓球台で卓球をするようになる。僕らの気持ちは軽くなる。いじめにあうってことはさ……「のけもの」じゃなくて、「なきもの」にされてるってことなんだ。みんなから? ううん、人類にだよ。僕らは卓球用品店主「セクラテン」に卓球史を伝授してもらう。...
    • Book
    • Japanese
    • Available

    亡き王女のためのパヴァーヌ

    Japan
    / / /
    2015
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    「電球が切れたように、ある日突然、光がなくなったんだ。そのとき、わかったんだよ。 人間の魂はこのフィラメントみたいなものだってことが。どんな美人でも……そこが消えたらおしまいなんだ。誰にとっても、愛されてるのとそうでないのとの差は、光と闇の差くらい大きいものなんだよ」 この世界に どことなく馴染めない三人の男女。それぞれの過去、現在、そして生き続けることの軌跡を描いた、魂の喪失と再生の物語。...
    • Book
    • Japanese
    • Available

    カステラ

    Japan
    / / /
    2014
    / Literature - Korean literature - Contemporary fiction
    【申東曄創作賞(2005年)】【日本翻訳大賞(第1回)】1985年、UEFAチャンピオンズカップ決勝戦、リヴァプール対ユベントス。ヘイゼルの悲劇から、物語は始まる−。表題作をはじめ韓国最高の文学賞“李箱賞”受賞作「朝の門」など全11編を収録した短編小説集。 Source : http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=...