• Book
    • Japanese
    • Available

    そしてまた霧がかかった

    Japan
    / / /
    2014
    / Literature - Korean literature - Contemporary poetry
    髪をほどくように苦痛をほどき はかなく一生が過ぎ去れば この水はもう一度流れるだろうか(「君の深い水、私を閉じ込めた水」より) 韓国の詩壇を代表する詩人の一人、李晟馥の詩を翻訳した詩集。 Source : http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?product_id=3000263938